ホットヨガで冷え性が治る人、悪化する人。冷え改善効果を徹底リサーチ

ホットヨガ効果で冷え性改善!ただし冷えの悪化に要注意

多くの女性を悩ませる冷え性。ホットヨガは冷え対策として効果的と言われていますが、中には悪化したという声も。ホットヨガで冷え性を治して体質改善するためにはどこをどう気を付ければいいのかを詳しく調べてみました。

 

そもそも冷えはどうして身体によくないの?

ホットヨガ効果で冷え性改善!ただし冷えの悪化に要注意

本題に入る前に、冷え性の危険性についてお伝えします。冷え性だと何がよくないと思いますか?手足やお尻、お腹が冷たくて辛いというのはもちろんですが「冷え性」には単に「身体が冷えている」ということ以上に大きなダメージを身体に与えてしまいます。特に平熱が35.5℃以下という人は要注意ですよ。

 

冷えが身体に悪い原因

 

  • 自律神経の働きが低下する
  • 汗や尿を出す力が下がり老廃物が溜まる
  • 免疫機能が下がる
  • 顔色が悪くなる
  • のぼせやすくなる
  • 肩こりになる
  • 抜け毛がひどくなる
  • 下痢や便秘になる
  • 足がむくむ
  • 生理不順になる
  • 生理痛がひどくなる
  • 熟睡できなくなる
  • 疲れやすくなる
  • 風邪をひきやすくなる
  • すぐイライラする
  • アレルギー症状が出る
  • 子宮筋腫・子宮内膜症にかかりやすくなる
  • 不妊症になりやすくなる
  • ガン細胞が増殖しやすくなる

 

このように冷えは全身の不調や、時には重大な病につながることも。東洋医学では「冷えは万病のもと」と言われているほど。悪化する前にしっかり対策をして体を健康な状態に戻すことが大切です。

 

冷えの原因は?

ホットヨガ効果で冷え性改善!ただし冷えの悪化に要注意

冷え性には様々な原因がありますが、代表的なのは以下の5つ

 

  1. 自律神経の乱れ
  2. 筋肉の量が少ない
  3. 骨盤の歪み
  4. 靴下や服などによる締め付け
  5. 食生活の影響

 

自律神経の乱れ

自律神経は身体の状態を自動的に調節してくれる神経。寒い時は体温を上げ、暑くなると体温を下げるなどして体温の調整もしてくれます。ただストレスがあったり生活環境が乱れていると調整機能が弱まり、身体がいつも冷えを感じる状態になるのです。

 

筋肉の量が少ない

血液は心臓のポンプ機能により全身に運ばれますが、心臓から遠く離れた手足などではその勢いが弱まります。そこで頼りになるのが第二のポンプである筋肉。ところが筋肉の量が少ないと血液をうまく送り出すことができず、末端が血液不足になって冷えてしまうのです。男性に比べ、女性に冷え性の人が多いのは筋力の差が大きな理由のひとつといえます。

 

骨盤の歪み

骨盤が歪むと骨盤に付着している筋肉が緊張し、胃腸の働きが低下して内臓の血流が悪くなります。その状態を放置しておくと体の中の温度が下がり、芯から冷えてしまいます。骨盤内には腸や子宮などがあるため、身体の芯が冷えると不妊症、生理痛、生理不順や便秘、下痢につながるといわれているのです。

 

きつい靴下や服などによる締め付け

足が冷えるからと靴下を履いて寝るという人が少なくありません。実はこれが冷えを悪化させていることがあるのです。ぴったりした靴下や服はそれだけで血流を妨げてしまうことも。冷え対策に履く靴下はゆるめのものを選び、夜ふとんに入る直前にはなるべく脱ぐようにするといいでしょう。

 

食生活の影響

毎日の食事が冷え性の原因になることもあります。冷たい飲み物や食べ物は内臓を冷やして働きを悪くさせます。添加物の多い食べ物、インスタント食品のとりすぎは肝臓に負担をかけて代謝を下げてしまいます。

 

冷え性改善に効果的なホットヨガ

ホットヨガ効果で冷え性改善!ただし冷えの悪化に要注意

原因が分かったところでホットヨガの冷え性改善効果についてご紹介します。
ホットヨガが冷え性にいい理由は以下の3つ

 

  1. 自律神経を整えて血行改善
  2. 筋力強化で代謝をUP
  3. 骨盤のゆがみを解消し血流改善

 

自律神経を整えて血行改善

冷えの原因である血行不良は自律神経を整えることで改善されます。ヨガの呼吸法でリラックスしながら体を動かすことで、ストレスが軽減されて、自律神経である交感神経と副交感神経のバランスが整っていきます。そうすれば体温調節機能が正常に戻り、血流の改善にもつながります。

 

筋力強化で代謝をUP

ヨガではいろんなポーズをとることで筋肉を伸ばしたり、縮めたりして体を鍛えます。普段、動かさない筋肉を使うことで筋肉の動きを活発になり、関節が適度に緩んで姿勢がよくなります。運動が苦手な女性も無理なくできるゆったりした動きで筋力を強化し代謝もUP。その結果、筋肉のポンプ機能も高まって手先足先などの末端にも血液を届けられるようになり、冷え性が改善されます。

 

骨盤のゆがみを解消し血流改善

ヨガのポーズは関節をゆるめて、骨盤のゆがみを改善することができます。すると骨格や内臓の位置が整い、これまで圧迫されていた血管のひずみがなくなって血液やリンパの流れがよくなります。骨盤に付着した筋肉の緊張も解け、内臓の働きがよくなることで冷え性も改善に向かいます。さらにホットヨガで飲む大量の水が血管内にたまっていた老廃物を洗い流してくれます。体の中の毒素が汗となって排出されることで新陳代謝がUP!血流がよくなると冷えにくい身体になるのです。

 

 

ホットヨガしたのに冷えるのはなぜ?

ホットヨガ効果で冷え性改善!ただし冷えの悪化に要注意

ここまではホットヨガの冷え性改善効果について書きましたが、ここからは冷え性が悪化する原因について考えたいと思います。

 

ほとんどの人はホットヨガで冷え性が改善されますが、少数ながら冷え性が悪化する方がいるようです。正式な資料があるわけではないので、調べた範囲内での意見になりますが、参考までにお読みください。

 

ホットヨガで冷え性が悪化する原因

 

水分不足

血液の80%は水なので、水分不足になると血の巡りが悪くなります。古くて汚れた水が体内を循環するので血液やリンパの流れも滞りがちに。ホットヨガでは水を大量に飲んで体内で循環させ、老廃物の排出を促しますが、水分補給が十分ではないと血液の粘度が上がって血流が悪くなり、冷えや肌荒れ、むくみや肩こりなどの不調につながるのです。レッスン中は十分な水分をとって、血液の流れをよくしましょう。

 

ミネラル不足

冷え性の人はミネラル不足の人が多いといわれています。私たちの身体は、熱を作って体温を保つのためにブドウ糖をエネルギー源にしているのですが、ブドウ糖を熱に変える時に必要なのがミネラル。鉄・マグネシウム・亜鉛などのミネラルが不足していると熱を作ることができず、代謝が下がって冷えやすくなるのです。

 

ホットヨガでは大量の汗と一緒にミネラルも排出されます。ほとんどの人にとってそれほど問題にならない量だと思いますが、冷え性がひどい方の中には、汗をかくことでミネラル不足が深刻になり、冷え性悪化を招いているのかもしれません。冷え性の人はホットヨガをやるやらないにかかわらず、普段からミネラルを意識して摂るようにしましょう。

 

ホットヨガのやりすぎ

ホットヨガは自律神経の働きを整えるのにおすすめのエクササイズですが、極度にやりすぎるとかえって自律神経が乱れてしまうことがあるようです。それは夏場に冷房の効いた涼しいオフィスと暑い室外を出たり入ったりすると体調を崩すのと似ています。1日に何時間もレッスンを行うホットヨガインストラクターさんが体調を崩しやすいといわれているのも当然といえば当然。汗もあまりかきすぎると汗腺にも負担がかかるので適度な回数を心がける必要があります。おすすめは週2~3回、1日1回程度と言われています。

 

レッスン直後のケア不足

ホットヨガでは大量に汗をかきます。汗をかくのは脳が体温の上昇を感知して、体温を下げようとしているから。そのため、汗は蒸発する時に身体から熱を奪って体温を正常に保ちます。ホットヨガスタジオ内は暑いので汗が蒸発しにくい状態ですが、スタジオを出た後は汗が蒸発しやすいので注意が必要です。早めにシャワーを浴びるか、汗をよく拭いて冷えを予防しましょう。

 

ホットヨガの冷え性改善と冷え性悪化のまとめ

ホットヨガ効果で冷え性改善!ただし冷えの悪化に要注意

 

ホットヨガの冷え性改善効果

  1. 自律神経を整えて血行改善
  2. ヨガのリラックス効果で体温調節機能を活発にして血流改善

  3. 筋力強化で代謝をUP
  4. 筋肉によるポンプ機能が高まって血流改善

  5. 骨盤のゆがみを解消し血流改善
  6. 血管のゆがみもなくなり血流改善

 

    ホットヨガの冷え性悪化の予防対策

  1. 水分をしっかり摂る
  2. 60分レッスンで1リットルが目安

  3. 普段からミネラルをしっかり摂る
  4. ナッツ類、海藻類、肉類や魚類などがおすすめ

  5. 適度な頻度を心がける
  6. 目安は週2~3回、1日1回程度
    やりすぎはかえって自律神経を乱す原因に

  7. レッスン後はすぐにシャワーで汗を流す
  8. シャワーを浴びられない場合は汗を拭いて冷え予防

 

ホットヨガ効果で冷え性改善!ただし冷えの悪化に要注意
いかがでしたか?
ホットヨガは冷え性対策に効果的だとおわかりいただけたでしょうか。冷え性が治ると肌の調子がよくなって美肌になるし、肩こりやむくみ、便秘も解消されます。代謝が上がるので太りにくく痩せやすいからだになるなど、いいことがいっぱい!

 

逆にホットヨガで冷えるという方は、冷え予防対策を試してみてください。

 

ホットヨガでポカポカ温活美人になりましょう。

 

ホットヨガで冷え性改善